AIワークショップ開発基礎コース

AI資格

AIワークショップ開発基礎コース

AIのワークショップ設計の基本を学ぶ!

ねらい

・AIによるワークショップの設計ができるようになります。
・AIの4Dプロセスを理解し、各プロセスの目的や効果を理解したうえで、実際にワークショップを作り上げてみる体験コースです。
・AIのワークショップ手法は様々な研修コースの開発、ファシリテーターによるワークショップの設計など様々に応用できます
・AIをつかったワークショップは3時間半程度で行うものから、4日間にわたるものまであります。ここでは、1日または2日で行うコースづくりを学びます

概要

このコースは、AIを利用してワークショップを開発する実務に焦点をあてています。哲学・プロセスを学びますが、学びの中心は4Dプロセスにもとづくワークショップの作り方です。

4DSystem

まずは、AIの哲学について学びます。ポジティブ原則をはじめとする基本的な考え方を知り、ファシリテーターとしての軸やよりどころをつくります。

また、短時間のAI(アプリシエイティブ・インクワイアリー)ワークショップを体験し、4Dプロセスの構造とそのパワフルなインパクトを理解します。

その後、テーマに応じてワークショップが設計でいるように4Dサイクルに沿って、作成します。

自分達が作ったワークショップを実際にやってみて、人の感情や考え方にどのようなインパクトを与えられるか体験します。

カリキュラム
第1日
AIの基本を押さえる
・オープニング
・AIの哲学を学ぶ
  ~ワークショップを企画し実施する際に最も大切な哲学を学ぶ
・AIプロセスを学ぶ
  ~パワフルな4Dプロセスの構造を学ぶ
・AIワークショップの体験する
  ~3時間半のAIワークショップに参加してみる
  ~そこで起こる感情の変化や、仲間との関係性の変化を体験する
第2日
AIワークショップを
作ってみる
(前半)
・「戦略テーマ」のつくりかた
  ~問題をポジティブなテーマに変換する方法を学ぶ
・「発見段階」セッションのつくりかた
  ~組織や人の「いいところ」や強みを引き出す質問を作成する
  ~テーマの成功要因を最大限に引き出すセッションをつくりあげる
・「ポジティブコア」のつくりかた
  ~成功要因を絞り込むセッションをつくりあげる
第3日
AIワークショップを
作ってみる
(後半)
・「理想段階」セッションをつくりあげる
  ~組織や集団を一つの方向に向かわせる様々な方法を学ぶ
  ~手法に合わせてありたい姿をつくり上げてみる
・「設計段階」セッションをつくりあげる
  ~ありたい姿を実現するための実施事項を決めるプロセスをつくる
  ~手法に合わせて体験をしてみる 
・「実行段階」手法を学ぶ
  ~設計段階で決めたことを動機づけながら進める手法を学ぶ
・クロージング

 

講師

渡辺 誠が主任講師を務めます。
米国のAI実践の第1人者であるダイアナ・ホイットニーからDistinguished Facultyとして認められた日本でただ一人のAI実践家です。
渡辺 誠の詳細情報はこちらをクリックしてください。

受講料

定価105,000円  (税込 113,400円)

申し込み

→2018年7月20日から22日に実施するコース申し込みはこちら
→2018年11月23日から25日に実施するコース申し込みはこちら