【2022年8月20日・21日】第3回 フィンランド式ファシリテーション#2『高度なツールを使ったワークショップ企画運営』

220820高度なツールを使ったワークショップ企画運営
 
「フィンランド式ファシリテーションとは?」
 
2021年の時点でフィンランドは幸福度が4年連続で世界一!!
自分がやりたい仕事を選びやすい。お互いに思いやりをもち、相手を尊敬して生きる。人といい関係を創るコミュニケーションが自然に出来る。仲間とのいい関係を維持できる。
そんなことが普通に出来ているのがフィンランド。
だから、4年連続で幸福度世界1番の国なのです。(ちなみに2021年のデータでは日本は153か国中56位です。)
 
フィンランド式ファシリテーションはそんな幸せになる条件を反映して作られています。
 

フィンランド式ファシリテーション モジュール2
「高度なツールを使ったワークショップ企画運営」

 
このモジュールでは高度なツールを使い知恵を引き出すファシリテーションを企画し運営する方法を学びます。
ツールを組み合わせて新たなアイディアを創出するワークショップ方法やグループの合意形成するワークショップを企画運営できるようになります。
これはリーダーがチームメンバーを巻き込み、動機づけ、目標に向ってチームが一丸となって行動するための重要なスキルです。実務ですぐに使えるツールを学び、そのツールを試した後、ケースを取り上げて、ワークショップを企画し、実施する体験をします。
 
モジュール1の「CSAモデルでグループ意思決定支援」を受講した後にご参加ください。
 

〈内容〉

 
・以下のツールをつかって会議やワークショップを企画し運営する方法を学びます。

第1日目
・アイスブレークツール
            >参加者情報収集のアイスブレーク
            >気持ちのアイスブレーク
・チャレンジマッピング
            >又はダイナミックファシリテーション
・グループダイナミクスの使い方
・オープンスペースによる解決策の導き方
            >オープンスペースのひとつの法則と4つの原則
・トーキングステック

第2日目
・アイディアログによる行動計画の立案
            >行動計画の立案の要点
            >カンバン進捗管理法
・感情の島探検
・Five Fingers
・ワークショップにおけるグループプロセスの企画の仕方
            >CSAモデル
            >創発収束モデル
・ワークショップの企画運営を自分でやってみるチャレンジプログラム
・ワークショップの各ステージにおける質問のつくり方
・ワークショップの各ステージにおける対話の進め方
・優先順位のツールと利用法
・たくさんの課題の解決策を同時に検討する5つの方法
・ファシリテーターのコンピテンシー
 

〈実施方法〉

 
Zoom(オンライン開催)
 
※申込していただいた受講者の方には、開催前々日までに受講用のURLとパスワードを連絡いたします。
もしメールが届かない場合は、「info@successpoint.co.jp」までご連絡ください。
 

〈時間〉

 
2022年8月20日(土曜日)10:00-17:00
2021年8月21日(日曜日)10:00-17:00
 

〈受講料〉

 
税込価格77,000円
定価70,000円+消費税

早期申込み割り引き ※購入可能な割引チケットをご購入ください。
1ヶ月前までのお申込み 10%引き 69,300円(消費税込)

再受講価格 税込7,700円(9割引)
※一度受けた方で再受講をご希望の場合は9割引きで受講いただく事ができます。
再受講ご希望の方は下記、請求書払い用・申込みフォームの連絡欄に「再受講」と記載の上お申し込みください。

 

〈フィンランド教育庁認定ファシリテーター資格について〉

 
本講座は、フィンランド式ファシリテーション:モジュール2に相当するコースです。
4つのコースを受講し、ファシリテーションを実施するとフィンランド教育庁認定ファシリテーター資格を取ることができます。
 
フィンランド教育庁認定のファシリテーター資格について詳しく知りたい方はこちらをごらんください。
 

〈申し込み〉

 
以下のURLよりお申し込みください。
https://peatix.com/event/3023271/view
 
※ご希望の方は請求書でのご対応もいたします。
請求書払いでの振り込みをご希望の場合は以下のフォームよりお申し込みください。
 
(請求書払い用・申込みフォーム)https://my53p.com/p/r/4wOxadYF

Comments are closed.