フィンランド式ファシリテーション® 実践編4:アイデア創発ワークショップ

グラフィックス10

 フィンランド式ファシリテーション®
実践編4:アイデア創発ワークショップ
このコースでは、イノベーションを起こすためのアイデアを創発するためのツールやプロセスを学べます。クリエイティブなアイデアを作り上げる対話の進め方を体験します。
いま、多くの企業で、メンバーの知恵を集結して、新たな知恵を引き出し、新しい事業、新しい業務の進め方、新たなプロセスの改革を求めています。
そんなニーズに対応するためのコースです。
 〈対象〉
イノベーションが求められているビジネスパーソンすべて
企業のリーダー・管理職・メンバー(チームやプロジェクトでアイデアの創発を起こしたい人)
変革を企画する部門のマネージャーと担当者(開発部門・経営企画・人材資源開発企画・営業企画など)
コンサルタント(外部支援者としてクライアントのイノベーションにかかわる人)
 〈内容〉

 
第1日目 明確化のための理論とツール

オープニング
__目的・プログラム・アイスブレーク
・理論の学習
__コクリエーションにおけるファシリテーターの役割
__コクリエーションのプロセスとステージ理論とその演習
・明確化のツール
__マーケットの機会を明確にするためのツールを学びます
・課題明確化のためのツール
・創造性の理論

2日目アイデア創出と実現策のためのツール

・アイデア創出ツール:
__アイデアを出すためのツールを体験で学びます
・実現策を創発するためのツール
__たくさんのツールの中から、イノベーションを起こすのに大切なツールを厳選してお伝えします。
・クリエイティブなワークショップを企画する
__ワークショップを企画する際のポイントを学びます
・クロージング
(ここに表示した内容は変更になることがあります)

 〈実施方法〉
対面又はオンライン
 〈日数〉
2日間
 〈受講料〉
税込価格77,000円

早期申込み割り引き
1ヶ月前までのお申込み 10%引き 69,300円(消費税込)
再受講価格 税込7,700円(9割引)

 〈フィンランド教育庁認定ファシリテーター資格について〉
本講座は、認定ファシリテーター資格対象コースです。
基礎編の2つのコースを終了後、実践編の中から2つのコースを受講するとフィンランド教育庁認定ファシリテーター資格試験を受けることができます。
 
フィンランド教育庁認定のファシリテーター資格について詳しく知りたい方はこちらをごらんください。