【2022年11月28日・29日】フィンランド式ファシリテーション 実践編4:イノベーションを起こすための『アイデア創発ワークショップ』

【名称改定】221128アイデア創発
 
 
「フィンランド式ファシリテーションとは?」
 
2022年の時点でフィンランドは幸福度が5年連続で世界一!!
自分がやりたい仕事を選びやすい。お互いに思いやりをもち、相手を尊敬して生きる。人といい関係を創るコミュニケーションが自然に出来る。仲間とのいい関係を維持できる。
そんなことが普通に出来ているのがフィンランド。
だから、5年連続で幸福度世界1番の国なのです。(ちなみに2022年のデータでは日本は156か国中54位です。)
 
フィンランド式ファシリテーションはそんな幸せな国での対話のあり方を反映して作られています。
 

フィンランド式ファシリテーション 実践編4:
イノベーションを起こすための『アイデア創発ワークショップ』

 
このコースでは、イノベーションを起こすためのクリエイティブなツールやプロセスを紹介し、それを作り上げる具体的な対話の進め方を体験します。

いま、どの企業でも、メンバーの知恵を集結して、新たな知恵を引き出し、新しい事業、新しい業務の進め方、新たなプロセスの改革を求めています。そんなニーズに対応するためのコースです。
 

〈対象〉

 
・イノベーションが求められている企業のリーダー・管理職・メンバー(チームやプロジェクトで参加者の知恵の創発を起こしたい人)
・変革を企画する部門のマネージャーと担当者(開発部門・経営企画・人材資源開発企画・営業企画など)
・コンサルタント(外部支援者としてクライアントのイノベーションにかかわる人)

 

〈内容〉

 
第1日目 明確化のための理論とツール
・理論の学習
__コクリエーションにおけるファシリテーターの役割
__コクリエーションのプロセスとステージ
理論とその演習

・明確化のツール:Wave
__マーケットの探索とWave
__機会の選定
__ツールの活用と現実の場面での活用方法

・機会明確化のためのツール
__チャレンジマッピング/ダートボード ・・・・などの中から選んで体験することもあります

・創造性の理論
__クリエイティビティとは
__クリエイティビティの演習
__脳の全体を活用する方法とは

2日目アイデア創出と実現策のためのツール
・アイデア創出ツール:アイデアログとフォースド コネクション
__アイデアログ:アイデアを理解し創発するツール
__フォースド コネクション:創造のためのツールの使い方と体験
__自分の業務でのツールの活用方法のアイデアだし

・実現策を創発するためのツール
__プロトタイピング /ダートボード/チャレンジマッピング/カード発想術/テーブル オブ エレメント/創発質問術/Point/クライテリア マトリックス ・・・などの中からいくつかを選んで体験します

・クリエイティブなワークショップを企画する
__ワークショップを設計するための基本

・2日間の学び
__実現策を生み出すためのツールの振り返り

(ここに表示した内容は変更になることがあります)
 

〈講師・通訳〉

 
・Pepe Nummi
Grape Peopleの創設者のひとり。フィンランドファシリテーション協会の初代会長。IAFによる国際認定ファシリテーター(CPF)。20カ国以上で18000人のファシリテーターを育成しているファシリテータートレーニングの第1人者。

・渡辺誠(Max Watanabe)
サクセスポイント株式会社の創設者で取締役社長。一般社団法人ポジティブイノベーションセンターの創設者で代表理事。IAF国際認定ファシリテーター(CPF)の資格を持つ。フィンランドGrape People社代表のPepe Nummiとタイアップして、日本におけるフィンランド式ファシリテーションの普及に努めている。

 

〈実施方法〉

 
森下文化センター(第一研修室)

アクセスについてはこちら
対面ワークショップで開催(都内の会場を予定しています)
コロナの感染状況によってはZoom(オンライン開催)になることがあります。
 

〈日時〉

 
2022年11月28日(月曜日)10:00-18:30
2022年11月29日(火曜日)9:30-17:00
(第1日終了後にPepeとMaxを囲んでの、懇親会を行う予定です)
 

〈価格〉

 
定価 77,000円(消費税込)

早期申込み割り引き ※購入可能な割引チケットをご購入ください。
1ヶ月前までのお申込み 10%引き 69,300円(消費税込)

 

〈フィンランド教育庁認定ファシリテーター資格について〉

 
本講座は、認定ファシリテーター資格対象コースです。
基礎前編・基礎後編の2つのコースを終了後、実践編の中から2つのコースを受講するとフィンランド教育庁認定ファシリテーター資格試験を受けることができます。
 
フィンランド教育庁認定のファシリテーター資格について詳しく知りたい方はこちらをごらんください。
 

〈申し込み〉

 
以下のURLよりお申し込みください。
https://peatix.com/event/3315751/view
 
※ご希望の方は請求書でのご対応もいたします。
請求書払いでの振り込みをご希望の場合は以下のフォームよりお申し込みください。
 
(請求書払い用・申込みフォーム)https://my53p.com/p/r/MArveHY4

Comments are closed.